サポチケの想い

 

 

サポチケサービス立上げのきっかけ

 

私たち一般社団法人LA.Aがサポートチケット(サポチケ)運営をしようと思ったきっかけを少しお話ししたいと思います。

 

私は今までさまざまなアルバイト、パート、社員経験をして参りました。
生活もごくごく普通の一般家庭です。

 

ですが、毎年海外旅行に行けたり、贅沢をする余裕はお恥ずかしいながら今もございません。

 

そんな毎日の中、それまで勤めていた会社で社長から1枚のチケットを頂きました。
よく見るとそれはエステの無料チケット。

私をはじめ、女性スタッフはとても驚き、また喜びました。
どうしてこのチケットをプレゼントしてくれたのか?
皆不思議に思い聞きました。

 

「いつも会社のために頑張ってくれているから、ささやかだけど、そのお礼です」

 

そう説明してくださいました。


今まで家事・子育て・共働きで自分に何かご褒美をあげる余裕などなく、
憧れはあってもエステや自分磨きなんて自分ではとても通う余裕がない。

そう諦めていたので、この時は本当に嬉しかったです。


正直に言ってしまえば、無料券やちょっとした金券より、お給料やボーナスなどが上がってくれたほうが嬉しいに決まっています。
けれど、さまざまな会社のさまざまな事情により、そうすることが難しいこともあります。


社長はその時の精一杯の「ありがとう」を私達にプレゼントしてくれました。


それだけでもじゅうぶん、「ああ、これからもここで頑張ろう」と思えました。

私達が口々にそう思うということは、果たして世の中にどれだけ同じ気持ちで働いている方々がいるのか。


幸せなやりとりを少しでも多くの方々にしてほしい。
そう思い、サポチケ促進の決意を致しました。


皆さまの周りでほんの少しでも「ありがとう」を今まで以上に交わして頂きたく、お手伝いがしたいです。
ご縁で繋がっている方々が、益々ご懇意になりますよう願っております。